三井住友銀行Oliveのデメリットはある?切り替えや2枚持ちのメリットも紹介

Olive デメリット
  1. TOP
  2. クレジットカード
  3. 三井住友銀行Oliveのデメリットはある?切り替えや2枚持ちのメリットも紹介

SMBCグループのキャッシュカード・クレジットカード・デビットカード・ポイント払いの4機能が1枚にまとまる、Oliveフレキシブルペイ。2023年3月のサービス開始から約1年で、200万人を超える会員数を誇ります。

便利なOliveフレキシブルペイを作りたいけれど、魅力だけでなくどんなデメリットがあるのか気になる人も多いのではないでしょうか。

本記事では、注意すべきデメリット3つと、2024年春から開始したOliveの3つの新機能を詳しく解説します。

三井住友銀行の口座を持っていてOliveに切り替えるべきか迷っている人、三井住友カードと2枚持ちすべきか悩んでいる人も要注目です。

デメリットを正しく把握して、お得なキャッシュレス決済を快適に活用してください。

Olive

スクリーンショット 2024-05-28 140234

入金・出金・支払いもこのカード一枚で

公式サイトで申し込む PR
ポイントの解説
  • 支払モード選択はアプリで簡単
  • 資産運用も1つのアプリで
  • 毎月選べるお得な特典

三井住友銀行のOliveフレキシブルペイはどんな人におすすめ?

kyoubashi-choice-beard-hair removal 2

Oliveフレキシブルペイは、三井住友銀行のキャッシュカードとクレジットカードを1枚にまとめ、ポイントをお得に貯めたい人におすすめのサービスです。

対象のコンビニや飲食店でポイント還元率がアップするVポイントアッププログラムでは、最大20%の高還元率が魅力。

すでに三井住友銀行の普通預金口座を持っているなら、一部を除きOliveアカウントに切り替えてOliveフレキシブルペイを発行できます。

三井住友銀行の口座を持っていない人も、Oliveフレキシブルペイ申し込み時に開設して利用可能です。

また、Oliveフレキシブルペイは、単体クレジットカードである三井住友カードとの2枚持ちもOK。Oliveフレキシブルペイ会員になることで、Vポイントアッププログラムの最大還元率をアップしたり、選べる特典が使えたりします。

ぜひ本記事でデメリットも確認して、メリットの多いOliveを活用してください。

2Oliveフレキシブルペイ・Oliveアカウントのデメリット3つ

オールインワンカードであるOliveフレキシブルペイの便利さやお得さに魅力を感じているけれど、デメリットが気になる人も多いのではないでしょうか。

確認しておきたいポイントを3つ解説するので、ぜひ検討に役立ててください。

Oliveフレキシブルペイ・Oliveアカウントのデメリット3つ

  • 支払い口座が三井住友銀行のみ
  • 国際ブランドがVisaしか選べない
  • 未利用口座になると年1,100円の管理手数料が発生

 

支払い口座が三井住友銀行のみ

Oliveフレキシブルペイの決済口座は、三井住友銀行しか選べません。普段ほかの銀行をメインバンクとして使っている人は注意してください。

給料の振込先が変更できない人や、ほかの銀行から引き落としたい人は、三井住友銀行以外も設定できる三井住友カード(NL)との2枚持ちがおすすめです。

なお、2024年3月からは、ほかの銀行口座から無料で定額を自動入金できる「定額自動入金」サービスがスタートしています。

Oliveのために毎月の資金移動を考えている人はぜひ活用してください。

Olive

スクリーンショット 2024-05-28 140234

入金・出金・支払いもこのカード一枚で

公式サイトで申し込む PR
ポイントの解説
  • 支払モード選択はアプリで簡単
  • 資産運用も1つのアプリで
  • 毎月選べるお得な特典

国際ブランドがVisaしか選べない

Oliveフレキシブルペイの国際ブランドはVisa一択です。1枚のカードやアカウントに複数の決済方法を紐づけて使い分ける方式は、Visaが開発・提供するもの。

1枚に4役がまとまるメリットを活用したいなら、VisaブランドのOliveフレキシブルペイがぴったりです。

JCBやMastercardなど、ほかの決済ブランドを使用したい人は、三井住友カード(NL)を検討しましょう。

未利用口座になると年1,100円の管理手数料が発生

Oliveアカウントの対象口座が未利用口座に当てはまると、年1,100円(税込)の管理手数料が発生します。

免除条件を満たさないまま、2年以上入金や振込などの取引がない口座からは、自動的に手数料が引かれる点に注意してください。

例えば、口座に1万円以上を入れておくことで免除条件を満たせます。

未利用口座管理手数料の免除条件

  • 残高が1万円以上
  • 口座保有者が18歳未満
  • 同一支店内に、定期預金口座、財形預金口座、外貨預金口座、投資信託保護預り口座、証券仲介口座、公共債保護預り口座などがある
  • 借り入れがある

Olive

スクリーンショット 2024-05-28 140234

入金・出金・支払いもこのカード一枚で

公式サイトで申し込む PR
ポイントの解説
  • 支払モード選択はアプリで簡単
  • 資産運用も1つのアプリで
  • 毎月選べるお得な特典

32024年春から開始!注目のOlive新機能3つ

抑えておきたいデメリットを確認したところで、新しく開始した注目の新機能もチェックしましょう。

これまでのデメリットが改善されているとの評判も見られます。

2024年春から開始したOlive新機能3つ

  • 「定額自動入金」で資金移動できる。200ポイントも付与
  • 解約せずに申し込める「Oliveアカウントランク切替機能」
  • クレジットモード限定の「家族カード」を無料で発行可能

 

「定額自動入金」で資金移動できる。200ポイントも付与

2024年3月18日から順次、無料で定額を自動入金できるサービスが始まっています。

Oliveフレキシブルペイの引き落とし口座は三井住友銀行にしか設定できないため、ほかの銀行をメインで使っている人は資金を移す必要があります。

定額自動入金機能を使うことで、設定した金額を毎月自動で入金してくれる点がメリットです。

加えて、Oliveフレキシブルペイの選べる特典で「給与・年金受取特典」を選択すれば、毎月3万円以上の入金で200ポイントが得られます。

支払い口座に他行を設定できないからと不便に感じていた人も、無料の自動入金と200ポイントの特典を上手に活用してください。

定額自動入金
引き落とし口座 本人名義の他行口座
手数料 無料
入金金額 1万円以上100万円以下、1,000円単位で設定(1契約あたり)
契約数 3契約まで
引き落とし日 毎月5日または27日
入金日 引き落とし日から4営業日後

 

解約せずに申し込める「Oliveアカウントランク切替機能」

2024年4月8日より順次、解約不要でOliveのアカウントランクを切り替えられるようになっています。

Oliveフレキシブルペイはこれまで、一度解約しないと異なるアカウントランクへの切り替えが不可能でした。

現在は、アプリからの手続きで即日ランクを切り替えられます。例えば、まずは一般ランクでOliveを試してみて、気に入ったらゴールドランクへ切り替えるといった使い方が可能です。

なお、クレジットモードは審査があり、審査落ちでも年会費を支払う必要がある点には注意してください。

クレジットモード限定の「家族カード」を無料で発行可能

Oliveフレキシブルペイは、2024年4月16日から順次、家族カードを発行できるようになりました。

本会員のOliveアカウントランクに関わらず、家族会員の年会費は永年無料です。クレジット機能限定のカードで、本会員の決済口座から引き落とし。スムーズに家計を管理したい人にうれしいサービスです。

4Oliveアカウントがあれば対象店舗の最大ポイント還元率がアップ

kinshityo_mens_epilation

Oliveフレキシブルペイの魅力のひとつは、Vポイントアッププログラム対象のコンビニ・飲食店での最大ポイント還元率が高まることです。

デメリットを正しく把握して、新機能も確認したら、Oliveのメリットをうまく使いこなしましょう。

Oliveアカウントを持っている人は、三井住友銀行アプリかVpassアプリに月1回以上ログインするだけで、Vポイントアッププログラムの還元率が1%アップします。

また、Oliveの選べる特典では、「Vポイントアッププログラム+1%」を選択することも可能。

Vポイントアッププログラムでは身近な店舗が多数対象です。スマホのタッチ決済で+6.5%アップなどとあわせて、お得に活用してください。

Vポイントアッププログラムの対象店舗(※一部対象外)

  • セイコーマート、タイエー、ハマナスクラブ、ハセガワストア
  • セブンイレブン
  • ポプラ、生活彩家
  • ミニストップ
  • ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100、ローソンスリーエフ
  • マクドナルド
  • モスバーガー、モスバーガー&カフェ
  • サイゼリヤ
  • ガスト
  • バーミヤン
  • しゃぶ葉
  • ジョナサン
  • 夢庵
  • その他すかいらーくグループ飲食店(ステーキガスト、から好し、むさしの森珈琲、藍屋、グラッチェガーデンズ、魚屋路、chawan、La Ohana、とんから亭、ゆめあん食堂、桃菜、八郎そば、三〇三)
  • すき家
  • はま寿司
  • ココス
  • ドトールコーヒーショップ
  • エクセルシオール カフェ
  • かっぱ寿司

 

5定額自動入金やアプリログインでOliveをお得に使いこなそう

Oliveフレキシブルペイは、2024年春から新機能が追加され、デメリットが緩和されたとの声があります。

支払い口座は三井住友銀行一択ですが、定額自動入金機能を使えば、ほかの口座から無料で資金移動が可能です。

クレジットモード限定の家族カードは無料で発行できるため、家計管理のしやすさも魅力でしょう。

月1回以上のアプリログインで、対象店舗のポイント還元率が1%アップする点もOliveアカウントのメリットです。

キャッシュカードに加えて、クレジット・デビット・ポイント払いを1枚にまとめられる便利なOliveフレキシブルペイを、お得に活用してください。

Olive

スクリーンショット 2024-05-28 140234

入金・出金・支払いもこのカード一枚で

公式サイトで申し込む PR
ポイントの解説
  • 支払モード選択はアプリで簡単
  • 資産運用も1つのアプリで
  • 毎月選べるお得な特典